トップ > 就職決定者の声

就職決定者の声

こちらのページでは、実際にU_29に参加して「就職が決まった!」という皆様の声をご紹介いたします。
なぜ参加したのか、参加して良かったこと、大変だったことなど、本音ベースで書いてくれました。
※一部の方を抜粋しております。既に就職されておりますためイニシャルですが、ご了承ください。

MTYさん

NEW

U_29プログラムに参加したきっかけ

今までは主に事務職を中心に派遣社員として働いてきました。 しかし、30歳を前にこれからの将来を考え『もっと自分に向いている職業はないか?やっぱり、正社員として働きたい!』と考えるようになりました。 適職診断で【システムエンジニア】と診断されましたが、未経験の職種の為不安で、一歩踏み出す勇気がありませんでした。 キャリアアドバイザーの方に「U_29プログラム」を紹介され、説明会に参加し研修プログラムや就職へのサポートなどを聞き、「しっかりと研修を受けてから働けるなら私にも出来るかも!!」と思い一歩踏み出して参加を決めました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

希望する職種(社内SE)として就職出来たことです。
私は面接が苦手で嫌でした。U_29から出された課題でも、今まで自分自身を振り返ったり、向き合う機会が無かった為かなり苦労しました。
それでも時間を掛けつつしっかりと自身と向き合うことで面接でも自分の言葉で伝えることが出来、希望する職種に就くことが出来ました。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

IT基礎研修では、初めて耳にする単語ばかりで研修に着いていくのに苦戦しました。
分からないことは講師の方にどんどん質問して(実際講義終了後2時間以上残って教えていただきました)疑問点は疑問のままにしないようにし、自宅に帰ってからも自分で調べるなどを心掛けました。
翌日の確認テストでは知識の定着を実感することが出来たのも良かったと思います。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

・ITについて何も分からない状態からのスタートでしたが、IT基礎研修を通して少し知識が付きました。
・分からないこと・知らないことは、まず自分で調べ、理解しようとするようになりました。
・面接は事前にしっかりと準備すれば怖くないし、自分の言葉で話す・伝えることが何よりも大切だという事を学びました。
・一歩踏み出して自分のキャリアを変えようとする勇気を持てたこと。

就職先の仕事にどう取り組んでいきたいか、目標など

就職先の企業では業務内容が広い分、自分次第で業務を広げていくことが出来ます。
基礎研修を受けてからの就業ですがやはり基礎は基礎。日々学ぶ気持ちを忘れずに着実に仕事を増やしていく事が今の目標です。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

私が社内SEとして目指している事は、『IT(システム)で社員の方が働きやすくなる・効率が上がって仕事がしやすくなる⇒会社全体が良くなる』こういった提案や推進です。
今後は、要望の大小に関わらず社員の方や会社全体が求めている要望をいち早くキャッチアップして、実現していくこと。
更により良い提案が自分からも出来るようになっていきたいです。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

未経験だけどIT業界に興味がある方・転職希望の方には是非おすすめします!
ギリ29歳・未経験・高卒でも、今までの経験を評価してくれる企業はあります。
私もですが、一人での転職活動は難しいです。
でもU_29なら、一緒に頑張れる同期、サポートしてくれる事務局がいます。
一歩踏み出す勇気と、自分の努力次第で、必ず良い結果は返ってきます!!

ONUさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

私自身もともとITに興味があったのですが、未経験では入りにくいイメージが強く躊躇していました。そんな中、就職サイトで研修から求人紹介まで一括したU29のプログラムを見て、これを機会に飛び込んでみようという気持ちで参加しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

・IT業界への単純な知識が広まった。特に業界に対する説明は中々独学で学びにくかったので非常に役立ったと思う。
・また同期の方々ができるので一緒にわからないことを教えあったりできたのも有難かった。みんなで取り組んだというのは高いモチベーションを保つのに重要だったと思います。
・面接後に企業さんからの結果がフィードバックされるので、それを生かしての面接対策等できるのが大変役に立った。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

ITの基礎研修があるのですがそれが自分はいちばん苦戦したと思います。知っている知識やかじっている知識なら何とか理解できたのですが、馴染みのない今までかかわりのない言葉は概念を理解しづらく大変苦戦しました。
自分の場合は講義の先生に頻繁に質問してわからないまま進まないように気を付けました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

これからITの業界に入るんだ、という覚悟がしっかりできたのが一番成長できた点です。
またプログラムを通じて単純にITの技術を広く知ることができ、単純な知識面でも大いに成長できました。

就職先の仕事にどう取り組んでいきたいか、目標など

今はまだ研修中ですが、配属後は望めばいろいろ任せてくれるとのことなので、まずは研修をしっかりクリアして知識をきっちりつけていきたいと思います。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

新しいものにどんどん触れられるので、仕事でもプライベートでも常に新しい物、良いものを吸収していける人間になりたいと思います。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

確かにITは入りにくいし難しいかもしれません。しかしU29はプログラム自体とても充実しているし何かあったら気軽に相談に乗ってもらえます。
悩んでいるならまずは1歩踏み出してみるのを絶対にお勧めします。

KOSさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

 1.接客業からでもIT関係の仕事に未経験で就ける可能性がある
 2.研修が無料
 3.東京で行われている
この3点が大きな理由でした。私自身、大阪で転職活動を行っていましたが、東京の方がIT関係の企業数も多く、自分が試していくに相応しい環境だと考えたので、今回このプログラムに参加するためだけに仕事を退職し東京に来ました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

少人数でプログラムの研修に参加するため、自分がわからない時はその都度すぐに質問ができる環境にあったことです。さらに予習・復習問題もあるので、記憶力の定着を確かめることもでき、とても良かったと思いました。
この少人数でもみんなでわからない部分の共有が出来たところも良いと感じました。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

もちろん勉強に関しては暗記がほとんどなので覚えていくしかないので大変ではありましたが、特に自分が苦労した部分は履歴書・職務経歴書等の校正でした。
「志望動機・自己PR」の2点に苦しめられました。対策としては、文章の見直しや志望動機とエピソードのつながりを持たせることを心がけたところ、より一層良い物が出来上がりました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

一番大きく成長したと思う部分は自分をしっかりと見つめなおし、自分に正直になったことです。また、IT業界を目指すきっかけにもなり、勉強により一層磨きがかかりました。

就職先の仕事にどう取り組んでいきたいか、目標など

将来性としては、海外拠点をこれから強めていくような会社なので海外出張も積極的にしていきたいので、一人で行っても大丈夫なように今はがむしゃらに勉強していければなと思っています。目標としては今会社で使用しているソフトを自由に使いこなせるようになりたいです。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

上記とかぶりますが、将来的には一人で海外出張した際でもしっかりやっていける人物になっていければと思っています。
その前提として、まずは自分の知識・スキルを他人にしっかりとわかりやすく伝えられることができる人になりたいです。その中で新しいシステムの開発に参加できればと思っています。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

「このプログラムに参加して人生が変わりました」って言うとすごい大げさっぽいですが、このプログラムのためだけに大阪から東京に来た私が思った感想は「参加して良かった。人生変わった」です。
この文章を見ている方は少しでも興味がある方だと思っているので、迷っているなら是非参加すべきです。
余談ですが、今は研修期間として働いており、MicrosoftのSQL Serverで構文を入力してデータの抽出などを行って日々悪戦苦闘しています(笑)
先月に関しては月の3分の2ほど実際のプロジェクトに参加し、基本設計書の見直し作業を行っておりました。今も研修の合間に実際の単体テストを実際に行ったりもしています。

MHYさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

父がプログラマーをしていたので私も同じ道に進みたいと思ったことがきっかけです。しかし未経験で募集しているIT企業に応募してみたものの、実際は何かしらの経験・知識が無いと雇ってもらえないという現実を知りました。また正社員の仕事を2社とも短期間で辞めてしまったことも負い目に感じており、書類選考で落とされることを何度も経験してきました。
そんな中、相談をしていたキャリアカウンセラーの方からU_29の紹介を頂きました。このプログラムは、ITの基礎的な知識から社会人としての立ちふるまい、そして就職まですべてバックアップしてくれると知り、是非とも参加したいと思いました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

未経験だけどITエンジニアになりたいという同じ志を持った仲間がいたことです。悩みや学んでいることをお互いに共有できたことは非常に大きかったと思います。 また、業界研究の研修を受けたことも良かったと思います。
U_29に入る前はIT企業と言えばソフトを作るプログラミング、といった感じで私が志望したのもプログラマーだったのですが、業界研究の研修で説明を聞いたらITの企業といっても幅広い職種があり、ただPCを使って仕事をするだけではないことを知りました。
結果的にプログラマーではない会社に就職できたのも、業界研究ができたおかげだと思っています(ビジネススキル研修のワークショップで営業の役割を演じ、思いの外手応えを感じることができたのも、プログラマー意外の職に興味を持ち始めたきっかけになりました)。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

IT基礎研修後のアセスメントと資格取得の研修で、分からなかったことをどう自分の中で処理していくかです。
分からないままやり過ごしても今度はその分からない知識を応用した分野が出てきたりしたので、まずは自分でネットを使って調べてみて、それでも分からなかったら講師の先生に質問しました。またITの基礎研修ではクラウドやストレージ、サーバといった内容は自分が普段使っているクラウド系のサービスやHDDといった身近なものに置き換えてから理解するようにしました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

自分に自信を持てた点だと思います。今までITエンジニアに向いているのかどうか分からない不安な気持ちのまま就職活動をしていました。それが、U_29に参加したことで、向いているか向いていないかではなくて、なりたい気持ちの強さが肝心だと思いました。
同期の中では知識は全く無かったけれど、社会人としての心構えは持っていたので、年齢的にも負けたくない気持ちもありましたし、企業面接に行って様々な方とお話をしていく中で自分のこれまでの経歴は無駄では無かったのだなと思い、そういったことも自信に繋がっていったと思います。

就職先の仕事にどう取り組んでいきたいか、目標など

前職のアルバイトや今回のU_29で仲間と共に助け合いながら切磋琢磨していくことの大切さを学んだので、チームワークを重視して仕事に取り組んでいきたいです。
あとは何が何でも会社にしがみつくこと、簡単な理由ですぐに辞めないこと、長く会社で働くことができるように自分自身のスキルを磨いていくことを目標にしていきたいです。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

まずは基礎をしっかりと固め、先輩・上司のいいところをどんどん取り入れて自分のものにしていきたいです。またITエンジニアという職種にとらわれず、仕事を通じて様々なことを経験したいと思っています。
今回採用された会社はそういったチャンスが多くありそうなので不安を感じつつも楽しみな部分ではあります。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

ITエンジニアになりたいという気持ちとこのプログラムに参加する行動力があれば、結果は後から付いてきます。
短期間で会社を辞め正社員の経験がほとんどなくて、年齢も20代後半だった私でも就職することができたので、皆さんならきっとU_29に参加できてよかったと思えるはずです。

MSさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

勤めていたアルバイト先で正社員になれず、以前から興味のあったIT業界での仕事を探しているときに、U_29の広告を見つけました。自分で求人を探して応募するよりも、U_29でIT基礎を勉強してから求職するほうが、就職できる可能性が高いと思い参加しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

まず、念願のIT業界で正社員として就職できたことが何よりです。また、ITの勉強以外にも、自分を見つめ直したり、働くことについて考える機会があり、これから仕事をやっていく上で、メンタル面において良い効果があると思います。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

面接の自己紹介では一貫性が大事なので、私の場合、高校、専門学校、最初の就職先のジャンルがそれぞれ違い、どういう経緯で進んだのかを説明し納得してもらうことに苦戦しました。話すときは面接官の表情をよく見て、なるべく言ったワードごとに、納得されたのか、疑問を持たれたのかを読み取るようにして、面接ごとに改善していきました。
淡々と経緯やきっかけを説明するよりも、ジャンルは違えど好きなこと・やりたいことはそれぞれの共通点でもある”ものづくり”なので、そこを強くアピールしたほうが好印象でした。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

IT基礎の勉強中、わからない用語・単語にたくさん出くわし、毎度調べていたおかげで、IT以外でもニュースや本を読んでいて、意味がわからない言葉や曖昧な知識があったときは、必ず調べる習慣ができました。

就職先の仕事にどう取り組んでいきたいか、目標など

与えられた仕事をただこなすのではなく、その仕事がどのような過程で自分のところへきたのか、その後どうなるのかを聞いて、早く様々な仕事の流れと全体像を掴むのが目標です。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

技術・知識を軸として、そこに肉付けするように、コンサルトや企画、教育等のスキルを身につけた状態が、私の目指す姿です。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

経験がないからといってIT業界を諦めている人には、ぜひ参加してほしいプログラムです。私も未経験で、U_29と出会うまでは、求人を見ても書類・面接で通る気がしませんでした。
U_29に参加し基礎を勉強することで、ITの仕事が想像できるようになり、段々と就職の可能性が見え、実際にIT業界に入ることができました。IT業界で働きたいけど未経験だから無理と思っている方には、参加を強くおすすめします。

KTさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

前職に在職中にITの仕事に興味を持ち転職を決意し、面接にも挑みましたが、未経験故に面接で何を話せばいいのか分からず全く結果を出せませんでした。
転職活動の時間も殆ど取れなかったので仕事を辞め、何か効率のいい方法はないだろうかと探していた時にU_29を見つけました。
ITの基礎知識を学んだり、資格を取得したりできるとのことで、これなら転職に有利に働くのではないかと思い参加を決意しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

無事就職できたことです。ITの知識を習得することや資格を取ることで次第に自信がつきました。また、面接対策や面接後の企業からのフィードバックにより、以前に行っていた面接より驚くほど自分をアピールすることができました。自分ひとりでやっていたら多分まだ面接に四苦八苦していたことでしょう(笑)
そして、同じ志を持った仲間がいたことで自分も頑張ろうと思えた点です。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

私はとにかく面接が苦手だったので本当に就職できるのか最後まで不安でした。なので、面接が始まる前に自分のこれまでの経験や学んできたことをまとめられる「自分振り返りシート」を活用し、面接ではどのように話したら良いかを考えました。
勿論それだけ準備していても答えにくい質問は出てくるので、そのような質問への対策も考え次の面接に生かせるように努めました。
勉強に関してはとにかく覚えることが多かったので、予習復習をしっかりとして、休日もなるべく机に向かうようにしました。試験前には問題集を片っ端からやってより多くのことを暗記できるようにしました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

・ITの基礎知識をしっかりと勉強できた点。
・苦労して資格を取得できた点。
・面接で内定を勝ち取る力を付けられた点。

就職先の仕事にどう取り組んでいきたいか、目標など

開発の部署に配属なので、まずはJava等の開発言語についてしっかりと学んでいき仕事に生かせるようになりたいです。
また、有り難いことに今回新卒の方と一緒に研修を受けさせていただくことになりまして、改めてマナーや仕事に取り組む姿勢というものを学び直させていただきました。U_29でやった研修のことも役に立ちました。今後もその学んだことを意識して仕事に取り組んで参ります。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

将来は社内の方々やお客様に頼りにされるエンジニアになりたいと考えています。ITに関する幅広い知識は勿論ですが、その中でも「自分はこれだけは他の人には負けない!」という技術を身に付け、自分のポジションを確かなものにしていきたいです。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

20代後半・未経験・高卒・フリーター。大丈夫です、就職できます。今現在は、「IT業界ってどんな仕事があるの?」と思っている人でも、興味があるのなら参加してみて良いと思います。研修を通じて業界の事を聞く機会もありますし、自ずと調べて知識が深くなっていく筈です。そして、参加したからには誰にも負けない気持ちで頑張ってください。そうすれば良い結果が出てきます。夢を実現できるように頑張りましょう!

MMさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

大学在学中に就活に踏み切れずに、そのまま卒業してしまい新卒を逃してしまいました。そんな中、友人に勧められた就職相談所のアドバイザーの方にITに興味があると話した所、U_29を紹介して頂きました。そのまますぐに説明会に応募し、参加を決意しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

ITについて右も左も分からないまったくの未経験者でしたが、未経験からでも短期間でITの基礎知識を学習するために、考慮された研修を受けることができました。企業が求める技量によって研修内容の充実感は異なると思いますが、導入としてはとても良いものでした。
覚えるべき情報量は多いですが、すべてを正確覚える必要もありません。まずはITの概要を大まかに掴み、就職後に知識と技術を正確にして行くことが望まれます。その架け橋には確実に成る、そう断言できるプログラムです。
また、ビジネスマナー研修は就活未経験者であった私にとって、非常にありがたい内容でした。模擬面接やフィードバックは、とても実践に役立ちました。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

初めてのことにチャレンジするのは、誰でも大変だと思います。その上覚える情報は山の様にあります。そうした中で必要となることは、計画性とモチベーションの維持です。少しでも多く情報をインプットしたい。しかし時間はありません。そこで勉強のノルマを作ります。とりあえずここまでは何が何でもやる!ということを決めます。
私は毎日の研修の中で、頭に入るか入らないか関係無しに必ず配布された資料を「一度一通り読む」、ということを行いました。翌日の研修の範囲の予習に一読、研修後の復習に一読といった形です。家では集中できないのでファミレスで夜の11時くらいまで予習と復習に取り組みました。
そうすると分からないことの方が多い情報の中でも、一つや二つ興味が湧く内容が見つけられたりします。自分が送って来た人生の経験と何かしら関連性を見出し、好奇心を刺激することでモチベーションを保っていました。
またどうしても集中力が保たない場合は、5分10分、休憩して好きなことをします。研修も大変でしたが資格取得のための勉強もかなりの労力を費やしましたので、定期的に気持ちをリフレッシュさせることが重要でした。
同期の研修生も言っていましたが、「勉強の仕方が分からない」ということがモチベーションを下げる原因となります。範囲が広すぎる!と感じても、諦めたり投げやりにならず、冷静に短い時間で広い範囲を学習するための方法を考えて下さい。一部分しかやっておらず、他がまったく分からないというのはとても危険です。すべての範囲をまんべんなく学習することが大切になります。
一度高熱の出る風邪にかかり、研修を一日に休む事もありました。インフルエンザにかかり試験勉強が間に合わず不合格にもなりました。しかし周囲の支えもあって遅れを取らずに済み、再試験で合格し資格を取得することもできました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

とても自分に自信ができました。勉強も得意ではなく計画を立てることも苦手だったのですが、U_29を通じて勉強することの面白さを知り、学習方法を考える力を養うことができました。
またビジネスマナー研修や企業面接を通して、自分がどうあるべきか、どう成りたいのかを真正面から向き合い考えることができました。人としてもとても成長できたと思います。

就職先の仕事にどう取り組んでいきたいか、目標など

就職先が期待を込めて長い目で見てサポートして下さっているので、その期待に応えられる様に誠心誠意仕事に取り組んで行く気持ちです。まだプログラマーとしての技術もありませんが、将来はシステムエンジニアとなり、プロジェクトリーダーとして活躍できる様に知識と技術を極めて行きたいと思っています。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

仕事で学んだプログラミングを、自分の絵を描く趣味に生かして、創作活動していきたいと考えています。自作ゲームを作ってみたい、ブログを開設して有益な情報を人々と交換したいなど夢は膨らむばかりです。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

必ず自分の身になるプログラムです。真摯に取り組めばその分返ってくるものも大きくなります。迷っているならば是非説明会に参加してみて下さい。

KJさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

IT企業への転職活動を3ヵ月程おこなっていたのですが、自身の力だけでは納得できるような結果を得ることができませんでした。そんな状況の中でこのプログラムを見つけました。IT研修を無料で受講できる点、就職への斡旋を行ってくれる点に魅力を感じ、U_29に参加しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

ITの基礎知識を無料で学べる点、また、その過程を通じ同期の人と切磋琢磨しながら成長できる点が良かったです。
1人で転職活動を行っていたときは仲間がいませんでしたが、同期の人とコミュニケーションを図りながら勉強できたことは、自身のモチベーションアップに繋がりました。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

面接に苦労しました。前職もIT系企業だったのですが、そこを早期離職してしまった理由を面接官に聞かれると、言葉に詰まってしまう場面が多々ありました。面接が始まってすぐの時期は、面接官の質問にうまく答えられませんでした。しかしながら、スタッフの方々の助言や面接対策のおかげで、徐々に自信を持って受け答えができるようになりました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

ITを通じて社会貢献していきたいという気持ちが強くなった点が、最も成長できた部分だと思います。基礎研修や様々な企業との面接を通じて、ITの社会に与える影響が大きいことを再確認できました。変化の激しい業界で最新の技術にキャッチアップすることは大変ですが、より多くの人々の生活に貢献できるよう自己研鑽していきたいと思います。

就職先の仕事にどう取り組んでいきたいか、目標など

社内SEとして就職したので、他部署の業務を理解することが大切だと感じています。その業務内容を理解した上で、彼らが抱える課題の本質は何かを考え、それを解決する手段をロジカルに提案していきたいと思います。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

最初の3年は、IT技術を身につけると同時に、先輩や上司の指示がなくても1人で仕事をこなせる力を養っていきたいと思います。3年目以降は、チームリーダーなどのマネージメントの仕事を覚え、5年目以降は、上流工程で要件定義や設計などを行える人材に成長したいです。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

「IT企業に就職したい!」という気持ちが少しでもあるなら、このプログラムはおすすめです。スタッフの方や同期の仲間がいるので、モチベーションを保ちながら就職・転職活動を行えると思います。

OKさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

2年ほど派遣で働いており、なんとか正社員になってお仕事が出来ないかと思っていました、ホームページを見て回っている時にU_29の広告を見つけました。
基礎を1から教えて頂け、就職支援までしてもらえるという事で、今の自分に足りない部分を補える、やり抜けば正社員として就職出来るかもしれないと思い応募しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

「なんとなく分かる」と曖昧になっていた部分をしっかりと学習でき、知識の裏付けが出来たことは非常に良かったです。
新たに学んだことも非常に多く、知識を体系的に習得できたと思います。
日常的に学習、分からないことは調べるという習慣が付きました、今後も継続していこうと思っています。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

覚える事が非常に多く、単語とその意味がなかなか結びつかず苦労しました。
モチベーションが上がらない時期や面接で失敗してしまい気分の落ち込む事もありました。
毎日学習を続けている事は無駄ではないのだと言い聞かせ、下を向いて立ち止まる事だけは止めようと思っていました。
後30分勉強したらおいしいご飯を食べよう、この単語を覚えたら休憩など小さな目標を設定し、コツコツと学習を進めました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

以前ならばよく分からない、面倒だと諦めていたこともとりあえず調べてみよう、ちょっと触ってみようと取り掛かってみる習慣が付きました。もちろん全て上手くいく訳ではありませんが、実際にやってみる、調べてみる事は非常に重要なことだと身に染みて感じています。
今後もこの姿勢を忘れずに努力を重ねていき、自身の出来る事を増やしていきたいと思います。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

今の自分に不満があり本気で変わりたいと思うなら、その覚悟があるなら参加するべきです。
大変な道のりですが、努力をすれば道は開けます、その手助けをしてもらえます。
是非強い気持ちと覚悟を持って、一歩を踏み出してみてください、応援しています。

TSさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

諸事情でIT職を離職し、約3年ブランクがあった状態でIT職への復帰を目指していましたが、ITの研修を受けられて就職の斡旋もして下さるという内容が当時の自分にとても合っていたと感じたからです。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

基礎研修などを通じてIT関連の知識の復習が出来たことや、面接研修があったことで本番の面接を受ける前に自己分析や受け答えの練習などの準備が出来た事です。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

企業の面接が始まり、最初は全く通過する事が出来ずに苦労しましたが、面接の内容を検証して受け答えなどを改善し、次に繋げていきました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

研修で今まで触れなかった分野の内容を勉強したり、資格を取得する事が出来ました。
また、企業の面接などを通じて自分の長所や弱点なども見つける事が出来たと思います。。

就職した会社での配属先・お仕事内容

主な仕事内容は、社内のメールアカウント等の管理やEラーニングの準備、ヘルプデスクからエスカレーションされてきたユーザー対応などです。

職場の仕事にどう取り組んでいきたいか、仕事に対する目標

入社したてなので、まずは社内の仕事に自分から積極的に取り組んでいきたいと思っています。
1日も早く、社内の他の同年代の方に追付けるように頑張りたいと思います。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

様々な知識や技術を身につけて、社内システムの改善や構築をこなせるような一人前の技術者を目指したいと思っています。。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

IT職や技術者を目指すのは20代からでも勉強次第で全然可能だと思うので、意欲がある人は挑戦して欲しいと思います。

SSさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

失業保険受給期間中の求職活動の一環として、色々な業界を見て回ろうと思い、様々なセミナーに参加していたところ、かねてから興味のあったIT業界において、研修・就職支援などを行っていただける至れり尽くせりのプログラムがあると聞いて、「これだ!」と思いすぐに飛びつきました。
実際にU_29説明会参加のため、テンプスタッフ・テクノロジー本社に赴いたところ、社員の皆様が生き生きとしていて礼儀正しく、誠実そうな印象を得たことから、信頼できる会社だなと感じ、U_29参加を決意いたしました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

社員の皆様が各プログラム生に対して親身になってくださった点が非常にありがたいと感じました。
通常の転職エージェントとは少し異なり、困ったことや不安に思ったことを気軽に相談できる環境があったと思います。
また、通常個人で就職活動しているだけでは絶対に出会えないような企業からの求人もあるため、新たな道を切り拓いていただけた点についても大変感謝しております。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

LPICの試験勉強は非常に苦労しました。
初めて学習する内容、初めて受験する試験を突破するためには、他の人がこうしろと言うからただそれに従うというのではなく、自分でいかに深い理解、確かな知識を得るかを創意工夫することが必要だったと実感しています。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

上記内容と重複しますが、目標を達成するためには他人の意見を鵜呑みにするのではなく、自分の頭でいかに考え、工夫するかというのが大事だと学びました。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

IT業界への転職を考えている未経験の方には、ぜひU_29へ参加してほしいと思います。
通常では出会えないような求人、研修、相談相手、就職支援を用意していただける【U_29】は、今どき珍しい、本当に良いプログラムだと感じています。

MRさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

学校を卒業後、アルバイトをしながら夢を追い続けていたのですが断念することになり、ついては正社員の求人を探していた時にU_29の広告を見つけたのがきっかけです。
元々、自作PCを組んだり意味もなくハイエンドパーツを購入したりとパソコンいじりが好きだったのもあり、いっそ仕事にしてしまおうと思ってU_29の参加を決意しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

・ITの基礎の学習だけでなく、ビジネスマナーとして社会人初心者のことも考慮した研修が受けられたこと。正社員になった経験がない自分は本当に右も左も分からない状態でしたが、これを受けたおかげで大恥をかいたりすることはなかったです。
・数々の魅力的な求人を紹介していただいたことが良かったと感じました。
最終学歴が高卒、正社員歴なしと経歴的に褒められたモノが何もない自分にとって、普通に就職活動をしていたなら応募資格を満たしておらず応募すらできない数々の会社の面接を組んで頂き、結果、入社できたことにとても感謝しています。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

やはり研修スタートから始まるIT基礎研修が辛かったです。
趣味でパソコンを弄っていた分、ゼロからスタートではなかったので少しはいい成績を取れていましたが、少し気を抜けば置いていかれるというプレッシャーを常に感じていました。
とはいえ将来勤めるであろう企業に役に立つ必要な知識であり、今後活躍していくためになると意気込んで一気に駆け抜けていきました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

まず純粋に知識が増えたこと。
そしてその知識を足がかりに興味の対象の幅が広がったこと。
まだまだ勉強不足ですが勉強不足であると自分を認識でき、分からない対象がはっきりしたので今はそれを自分から学んでいけるという期待とどう仕事に役立てようか考えるワクワクを得られたということが一番の収穫です。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

就職がゴールではありません。
プログラムは就業先決定と共に終わってしまいますが、その先、IT業界での躍進が最終目標です。
そのためならと思えばキツいと言われる研修もいいスタートダッシュになると思いますし問題なくこなせるハズです。そして乗り越えた際に身についた知識とそれに対する姿勢は絶対に役に立ちます。
「お! 未経験のクセに思ったよりもやるじゃん」と就業先で言われたら嬉しいと思いませんか?(自分は嬉しかったです)
U_29に参加しようと思った皆さん、是非とも頑張って下さい。そしてこれからのIT業界を一緒に支えていきましょう。

KZさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

・未経験から学べる手厚い研修制度があったため
・U_29プログラムでIT企業への転職の可能性が高まると感じたため
・研修を通して自分がエンジニアとしてやっていけるのか確かめるため

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

・U_29のプログラムなしでは絶対に就職できないであろう企業に就職することができた
・IT未経験の仲間やU_29プログラムに関わる方々との貴重な出会いがあった
・苦労しながらも資格を得ることができ、今後への自信をもつことができた

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

・研修の内容を自分の中で理解すること。分からないことは、仲間や講師に聞いたり、自分で調べたりして理解していく。
・資格の取得。不合格になっても諦めずに最後まで取り組むこと。取り組んできたことは結果に必ずつながる。
・就職活動で志望動機や自己アピールをしっかり面接の時に伝えること。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

・資格取得やIT知識の習得など難しいことがたくさんあったが、最後まで諦めずに取り組み続けた結果、最終的に資格を取得できたこと。
・プログラムを通して、自分がなぜITエンジニアを目指したのかを明確にすることができ、面接では自信をもって話をすることができたこと。

就職した会社での配属先・お仕事内容

構築部門への配属。現在は設計・構築の補助。
お客様先のネットワークの構築、設計、機器の更新、保守等

職場の仕事にどう取り組んでいきたいか、仕事に対する目標

一日も早く業務を覚えて、責任ある仕事を任せられるようになること。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

現在は教えてもらって仕事を行っているが、自分で仕事を見つけて周りの人に教えられるようなエンジニアになりたい。
また、案件で責任ある立場を任され、信頼されるエンジニアになりたい。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

私はこのプログラムを通してITエンジニアとしての道を開くことができました。
プログラム自体は決して甘いものではありませんが、努力を続けていれば必ず報われます。
ITエンジニアを目指している方は是非この機会を活かしてほしいと思います。

YKさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

今後のキャリアとしてIT業界で働きたくて悩んでいた時に、私の担当をしていた派遣の営業さんからU_29を紹介していただきました。
エンジニアを目指すプログラムは他社でもいくつかありますが、短期間でITの基礎知識を身につけられるカリキュラムや、就活支援制度があるところ、信頼できる就業先を紹介してもらえる点に魅力を感じて参加させていただきました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

IT業界ゼロから始めて、2ヶ月後には業界の知識や資格を取得できたことが嬉しかったです。
また、自分ひとりでは出会えなかったような企業を紹介していただけたり、相談に乗ってもらえるところが良かったです。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

受講、予習復習、翌日のテスト対策、事務局への課題提出、試験勉強など短期間で並行してやらなくてはいけないところは大変でした。
復習やテスト対策を少しでも楽にするために、できるだけ授業の時間内で覚えるように意識して受講してました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

短期間で業界のしくみやITの基礎知識を身につけられた点と、ビジネスマナーや社会人としての意識を強く持てるようになったところです。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

ITのサービスは基盤をもとに更なる技術が生まれるので、基礎をきちんと身につけるということが特に大切だと思います。
未経験からスタートできて、自分ひとりでは理解に悩む部分も相談できる環境がU_29にはあります。
ITが好きという気持ちと、やり抜く根性があれば、自分の努力次第で目指す道も見えてくると
思います。
私はIT未経験ですが、U_29を通して業界に入れたことで自信を持つことができました。
このプログラムで頑張ってみる価値は十分にあると思います。頑張ってください。

FSさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

動機は次の四点です。
・自分にIT技術者としての適性があるかどうかを確かめるため。
・ITエンジニアの方々に直接お話を伺う機会を得るため。
・私という人間の成長に期待し、必要として下さる企業をご紹介いただくため。
・他社の類似サービスと比較して、研修内容が最も充実したプログラムであったため。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

・プログラムを通じて多くの方に出会い、視野が広がった。
・基礎研修で未習分野を知る機会を得た。
・IT技術者としての適性を確かめることができた。
・企業応募活動を通じて自分が企業に求めているものが鮮明になった。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

応募書類作成、書類選考過程を通じ、U_29プログラムを各企業様がどう評価しておられるのかがわかりました。
その結果、自分が望む就職をするためにはありのままの自分を表現するだけで十分だと気づいたため、自然体で面接に臨み、然るべき就職先が決まったと感じています。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

自分の弱点や甘さは可能な限り克服した上で本プログラムに参加しました。
参加後は本プログラムを
・与えられた期間内でどれだけの結果を残せるか
・対応力と柔軟性、耐久力がどの程度備わっているか
・IT分野をどの程度好きだと言えるのか
を測り、自分を試す場として位置づけ、大いに活用させていただきました。
その結果、他人に自分がどのように映るのかを含め、自分自身を良く知ることができたと思います。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

参加前に、ご自身の目標を実現するための具体的な計画をお持ちかどうかご確認ください。参加後は、覚悟と自立心が備わってさえいれば、自ずと最善の結果がついてくる筈です。
人は強く願うことで、なりたい自分に近づいていきます。
U_29プログラム参加を契機として、是非その願いを形に変えるスタートを切ってください。

MYさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

・未経験でも安心して一から学べる手厚い環境があること
・共に成長できる仲間(同期)がいること
・IT企業とのパイプが広くしっかりしていそう

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

このプログラムに参加しなければ、IT業界への就業は間違いなく不可能でした。
就業スタートしてから、最初の基礎学習がどんなに大切だったか痛感しました。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

最初の一週間(IT基礎学習)が1番つらかったように思います。概念の理解がなかなか追いつかず、苦しい思いをしました。
とにかく、わからない単語や用語、製品名は調べ倒しました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

ビデオ模擬面接で自分の弱点がわかり、面接本番までにしっかり対策を練ることができました。
事務局から渡された課題のシートは、既存項目からさらに何段階も深く落とし込むことで自分と向き合い、すっきりした頭で面接に臨めました。

就職した会社での配属先・お仕事内容

お客様先へのご提案・お見積もり・受注~設計構築まで、運用部署に引き渡すまでの全ての工程を担当しています。

職場の仕事にどう取り組んでいきたいか、仕事に対する目標

目標(必ず定量で示す)に対して納期を定め、自己管理を徹底することで、目的を実現していきます。
また、大規模プロジェクトに参画することで業務フローを一通り学び、今年中に5件以上、リーダーとして案件を担当することが直近の目標です。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

大変道程の長い夢になりそうですが、10~20年後には国内外問わず活躍するエンジニアになり、途上国のインフラ構築に貢献したいです。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

根気と熱意で必ず道は開けます!
面接は自分を売り込む場所なので、恐れず攻めの姿勢で、自分がどれだけ価値を生む人材か(人間性と潜在力)をしっかりアピールしてください♪

TKさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

IT業界にはもともと興味はありましたが、文系出身だったので自信がなく躊躇していました。
しかし、某合同説明会でこのプログラムの存在を知り、未経験者でも技術研修・ビジネスマナー研修などの手厚いサポートがあると知り、知識や自信を得るチャンスだと思い参加を決めました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

・ITに関する知識や資格取得、ビジネスマナー・面接対策など多くのこと学ぶことが出来る点
・参加メンバーと切磋琢磨しながら学ぶことが出来る点
・ひとつひとつの研修が丁寧で質が高く感じた点

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

GAIT試験や資格試験の勉強は範囲が広く大変でした。
研修で分からないことは、その場で理解出来るまで講師の方に質問したり、調べたりしてモヤモヤを残さないで次に進む様に意識していました。
また、面接もかなり大変でした。初めのうちは緊張でうまく自分を伝えることができませんでしたが、企業からのフィードバックや、うまくできた点とできなかった点を整理して次にこの経験が生かせる様に工夫して頑張りました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

自分に自信が持てる様になりました。
ITの基礎知識や資格の取得はもちろん、社会人未経験者であった私にとってビジネスマナー研修や面接などの経験は貴重なものとなりました。
また、様々な経験をしてきた参加メンバーとの会話などで自分の視野が広がったと思います。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

IT業界に興味があるが、ITについてよく分からなくて自信がないと思っている方に是非オススメしたいプログラムです。
2ヶ月半の間で様々のことを経験して学ぶことができ、自分自身に自信を持つことができます。また、研修や就職活動に集中できるので結果が出やすいと思います。
研修や資格の取得、面接対策など手厚いサポートを受けることができるので迷っている方は是非チャレンジしてみて下さい!

NCさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

IT関係の仕事を希望し、いくつか就活サイトをまわっていた時にこのプログラムに出会いました。 よく、「未経験OK」「文系出身OK」とあるにも関わらず面接で技術的な知識を聞かれることが多かった中で、U_29は技術知識の定着から資格習得支援、就職活動のフォローまであることを知り、本当にIT未経験者に向けたものだと思い、参加を決めました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

○自分の希望していた職につけたこと。
未経験のまま就職活動をしていては、絶対に出会えなかった企業に入社でき、とても嬉しく感じています。このプログラムに参加し、勉強や面接のサポートがあったからこそ内定をいただけたのだと思っています。
○試験勉強や就職活動に集中できたこと。
自分の力だけで資格の取得や就職活動をしていては、試験日や面接日のチャンスを逃すこともあるかもしれません。しかし、そんな心配もなく、試験勉強や就職活動に集中することができました。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

○膨大な勉強量!
私はwordやexcelが使える程度で、ITについて詳しくなかったので、勉強に苦戦したことを覚えています。毎日新しいことを学び、復習にも追われ、感覚が掴めず、自分の中に落とすことができなかったのですが、同じメンバーにIT業界未経験者が揃っていたので、お互い教え合ったり、助け合ったりして乗り越えてきました。メンバー間の距離が近づいたきっかけでもあると思います。
○人生で初めての面接
私は就職活動をしていなかったので、面接については自分の考えを自分の言葉で伝える難しさ、面接経験、ショックを受けたときの切り替え方など、あげればきりがないくらい課題があり、苦戦しました。しかし、事務局の方のアドバイスや面接後のフィードバックをもとに、課題を一気に解決しようとせず、1つずつ潰していくことで前に進むことができました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

技術面での知識や感覚は、プログラムに入る前と比べてかなり養われました。就職した現在でも、その時に学んだことが大きな力になっています。しかし、それ以上に、人間的に成長できたと感じています。面接対策として、自分自身について考えることが多く、今まで気づかなかった自分と向き合い、将来を真剣に考えるきっかけになりました。

就職した会社での配属先・お仕事内容

自社独自のツールを使ってセキュリティホールという攻撃されやすいところがないかを診断する部署に配属されました。
診断の他にも、脆弱性に関する情報提供やセキュリティコンサルティングなども行っている部署ですが、現在は脆弱性診断を主に行っています。

職場の仕事にどう取り組んでいきたいか、仕事に対する目標

まずはツールを使いこなして、先輩方と同じ検出結果を出すことが目標です。
ただツールを使えても、セッション管理やポートスキャンなど、ネットワークの知識も必要なので、ベースになる知識や感覚を増やしつつ、診断作業に取り組んでいきたいと思っています。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

プログラムに参加した当初の私のようなIT関係の知識が全くない人にも、セキュリティの大切さを伝えられるような技術者を目指しています。
技術的なことになると、どうしても難しい説明が多くなるので、当初の気持ちを忘れずに、かつ、技術者の一人として成長していきたいです。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

私は公務員の試験勉強のために大学卒業後、就職活動を一切しておらず、もちろん社会人として働いたこともなかったので色々な不安がありましたが、ビジネスマナー研修や模擬面接・ヒアリングなど、U_29事務局のフォローが大きかったため、心配はいりませんでした。
また、IT業界未経験者に向けての研修も充実しているので、少しでもIT関係の仕事をしてみたい、ITに興味がある、という気持ちがあるなら是非参加してほしいプログラムです。諦めなければ必ず結果を出してくれます。

NJさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

きっかけは、個人で就職活動を開始していた頃使用していた求人サイトで、U_29の紹介ページに出会い応募しました。
参加した動機といいますか、決めた理由としては個人でインフラエンジニアへの就活をしていましたが、契約形態や給与面、将来のキャリアパスに不安を感じていました。
そんな中でU_29の説明会に参加し、正社員での就職がメインである点や、紹介先の給与面でも納得できそうな案件を紹介していただけそうな点に一番魅力を感じ参加を決意しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

U_29で得たものとして一番に思うのは、同じ未経験で様々なバックグラウンドを持つ仲間との出会いだと感じています。
一人で就活を進めていては見えない部分への気づきを得たり、不安に思う部分を切磋琢磨する日々の中で、話し合う事で安心して前に進めました。
内定後も、たまに飲みで集まって情報交換しあえたらいいなと思っています。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

まず最初にぶつかる壁としては、資格の勉強をする上で、分からない単語を理解する点です。
PCで検索して解説を読んでも、その解説自体の意味が分からず、調べる事を繰り返していたら気づいたら何を調べていたのか分からなくなってしまったり、ただ、その積み重ねが確実に自身の力になったなあとは感じています。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

前半の資格取得へ向けた勉強期間を通して、ITの基本を教わり、IT業界の知識的な幅や奥の深さを知ることができ、これからこの業界でやっていくんだという覚悟が持てたと思います。
個人で、無暗矢鱈に勉強をしても力が付くものではないので、体系的に教えていただけた安心感は大きいですね。
また、面接を受けた後、必ず結果に対する各社のフィードバックを頂く事ができるので、客観的にどう見られているのか意識する事ができ、結果を元に訂正しながら面接を進めていく事で、結果にも繋がっていったと思っています。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

インフラエンジニアへの就職を目指すなら、まずU_29の説明会に参加する事をお勧めします。
私が個人で就活していた頃、特定派遣型の会社へ何社か面接を受けた際、他の面接を受けに来られた方の話しを聞くと、内定が出ない事への焦りから、条件はさておき取りあえず内定が欲しいという思いで挑まれてる方が多かったんです。
私自身年齢的にU29ギリギリの上、過去の職歴が紆余曲折あり、書類選考ですら苦戦したので会社を選ぶ余裕なんてありませんでした。
しかし、U_29に参加した事で、書類選考は全て通過する事ができ、また会社をしっかり吟味する余裕も生まれました。
一人だったら、焦りから視野も狭まった就活になっていたんじゃないかと思うと参加できた事に感謝しています。自身の視野を広げる為にも、まずは説明会参加されてみてはいかがでしょうか。

YTさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

きっかけはIT業界について知りたく、インターネットでIT関連企業やIT資格などを調べていた時でした。
たまたま検索連動型広告に「U_29プログラム」が出てきていて、それを見てすぐに参加しようと決めました。
動機はトレーニングを通じてきっちり基礎を学べる点や就職活動までを見て頂けるサポート体制に魅力を感じたことと、そもそも取得したいと考えていたIT資格がプログラム内容に盛り込まれていて方向性も完全に合致した為です。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

良かった点はたくさんあるのですが、中でも個人的に最大だったのは「面接のサポート体制」です。
私はこれまで転職経験があり、面接は割りと受けてきてはいましたが、実際のところ自分が面接でどう見られているかについては理解していませんでした。
このプログラムでは模擬面接やビデオを見てフィードバックなどもあります。また、実際に面接へ行った企業からのフィードバック(自身の印象や合否の理由など…)も貰えるので、それにより修正すべき点やもっとアピールしても良い点などが明確になり面接に挑みやすくなりました。
面接を受けた自分を客観的に知ることができるので本当に良いと思います!!

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

苦労したのは1社目の最終面接に落ちた後からのメンタル維持でした。
就職活動が始まって最初に書類選考が通った会社でいきなり最終面接まで進めたのですが不採用に…。
1からやり直しになったのと、そもそも不採用になったことがその後の就職活動で影響が出ないかどうかは不安なところではありました。
ですが、研修で学んだ内容は面白かったし是非それを仕事にしたいな等プラスのことばかりを考えることで乱れることなくやれました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

成長できたと思う点はITに関する用語や技術について分からないことは徹底的に調べる精神・習慣を身につけることができたところです。
基礎研修の時にお世話になったある先生が「分からない用語が出てきたら時間がかかっても良いから必ず調べなさい」と仰がれました。
実際にやって結構大変だったのですがおかげで調べることへの抵抗感(面倒くさい的なものとか…)は無くなっていました。
また研修終了時にその先生から「それを続けることが大事になってくる」とアドバイスを受け、続けていくことを堅く決めた次第です。
これから先は仕事をしながらとなり、時間的資源は研修の時より少なくなりますが、この学ぶ姿勢をしっかりと継続していこうと思います。

就職した会社での配属先・お仕事内容

配属先は上場企業内のシステムチームです。
仕事内容は勤務している会社の独自ITツールの開発やカスタマイズ、あとは入社したばかりということもあり社内のアカウント管理も行っています。

・ 職場の仕事にどう取り組んでいきたいか、仕事に対する目標など

取り組みについてまずは先輩からどんどん仕事を振ってもらえるように、できる業務の幅を拡大させたいと考えています。
また会議においてはまだまだ参加しているだけという状況なので、報告や提案等の発言がどんどんできるようにもなりたいです。
仕事に対する目標は、現状は書きたいコードを似たような記述がある別ファイルから探してコピペをするといったレベルなほか、そのコードを探すのにも時間がかかることが多々ある状況のため、「自分が書きたいコードを迅速に書けるようになること」です。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

私は前職まで全くITとは関係ない職種の仕事をしており、プログラム参加中に29歳を迎えました。
IT未経験な私の感想は「このプログラムに参加して本当に良かった」です。
私が参加したBasicコースは「未経験に特化」され、普通に未経験で就活するよりも有利だと感じました。
IT未経験でITに対する熱意や動機が少しでも沸いた方はこのU_29プログラムを入口にされるのをお薦めします。
そして私は今回4期生としてこのプログラムに参加しましたが、この先10期、20期…とことん続いていって欲しいと願っております。

KWさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

元々PCやスマートフォンを扱うことが好きで、社会人未経験からエンジニアを目指し、九州から上京。
既卒者向けの求人サイトを見ていた所、偶然このプログラムを見つけました。
未経験のまま就職活動をするより、このプログラムに参加した方が就職できる可能性があるだろうと感じ、参加致しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

・一緒にプログラムを受ける仲間がいたこと。勉強や就活に対して、助けあい切磋琢磨出来たからこそ、今回良い結果に結びつくことが出来たと思います。
・面接を受けた企業様からフィードバックをいただける所。具体的にどこが良くてどこが悪かったという所を厳しく指摘していただけるので、面接を重ねる事に上手くなりました。
・事務局の方々の手厚いサポート。勉強や自身の悩みに対して、自分のことのように親身になって対応してくださいましたし、時には厳しく接していただいたおかげで自身を成長させることが出来ました。
・求人サイトに載ってない企業様を紹介していただける所。私が内定をいただいた企業様は現在新卒採用しか行なってませんでした。このプログラムを通したことで、社会人未経験の私でも面接の機会をいただけました。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

・大学時代、まともに就職活動を行っていなかった為、面接が一番苦労しました。
人と話すことが好きなので、面接くらい出来るだろうと過信していましたが、いざ面接を受けると全く答えられなかったり、企業研究不足で受けた企業様から「他の企業を受けたほうが良いと思います。」と言われてしまったりと失敗の連続でひどく落ち込んだこともありました。
ですが、上記のフィードバックをいただけたり、事務局方からのアドバイスをいただけたことで、失敗を次に繋げることが出来ました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

・学生気分を払拭出来たこと。
今までフリーターとして大学の延長のつもりで過ごしてきましたが、プログラムに参加したことで社会人になるんだという自覚を持つことが出来ました。
・エンジニアや社会人になる為の基礎的な知識。
今回のプログラムで基礎的なITの知識やビジネスマナーといった、内定後も必要な知識やスキルを身につけることが出来ました。

就職した会社での配属先・お仕事内容

ネットワークサポート関連の部署に配属されました。
仕事はネットワークの構築・Windowsサーバーの設定や点検・クライアントOSの設定・PCのキッティングや構築・設定後の保守等。Windows系を中心にPCに関すること全般を扱っています。

職場の仕事にどう取り組んでいきたいか、仕事に対する目標

これまでのプログラムで身につけた知識が役に立っているが、WindowsサーバーやクライアントOS等、まだまだ身に付けるべき知識はいくらでもあるので、実務を通して知識やスキルを自分のものにしていきたいです。
また、私の就職した企業は資格を取得することで評価が上がるので、実務に関連した資格(CCNA・MCP・基本情報技術者等)をどんどん所得していこうと考えております。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

社内・社外でも人から頼られる存在になりたいです。
入社してから上司の方々を観察しておりましたが、知識や業務経験が豊富な方は、社内でも存在感がありますし頼もしく感じます。私もそんな存在になれるよう、豊富な知識やスキルを身につけ、さらに人間的にも器の大きい存在になりたいです。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

このプログラムに参加するにあたって、一番大事なことはエンジニアに絶対になるんだという「覚悟」だと思います。
私は高校生まで何も躓くことなく人生上手くいっていましたが、大学時代で気分が落ち込む出来事があり、リーマン・ショックも相まって、就活を全く行なっておりませんでした。その後もフリーターになり、毎日PC・スマホを弄ったり、TVゲームをしたりとダラダラとした生活を続け、数ヶ月間ニートの時期もあったりと人生どん底に落ちていました。
大学を卒業して4年経った今、そんな人生に満足しているはずもなく、今までの自分を変えるために「覚悟」を決めて九州から上京し、このプログラムに参加し無事エンジニアになることが出来ました。社会人未経験でもエンジニアに絶対になるんだという「覚悟」が出来ている方は、闇雲に就活を続けるよりもこのプログラムに参加し、主体的に取り組むことで、きっと明るい未来をつかむことが出来ると思います。

SHさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

IT業界への就職活動中にテンプスタッフ・テクノロジーの方からプログラムの存在を教えて頂き、現在の自分の状況にマッチしていると思い参加致しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

研修プログラムは内容が濃く非常にためになりました。
自分はそれまで独学でITの勉強をしていたのですが、独学で勉強をしているとどうしても知識に偏りが出てしまいました。
IT研修は包括的かつ体系的な内容でしたので、自分がそれまで関心がなかった分野についても知識を得ることができました。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

面接は苦労しました。自分は大学を中退しているので、面接の際にそこを突っ込んで聞かれることが多々ありました。
あらかじめどういった質問が来るかは予想したうえで、対策を練り面接に臨むのですが、自分の思った通りに話しが展開していかないこともありました。
一方で自分は志望動機が比較的明確だったのでそういった質問に対して上手く回答して、面接官の方に良い印象を与えられたと思います。
面接の受け答えで100点満点の出来ということはあり得ないと思うので、自分のアピールできそうなところをできるだけ明確に伝えることで、満足な回答ができなかった部分を補っていくことを心がけました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

先ほども少し触れましたが、研修はとてもためになりました。
ただ単に研修を受けて終わりではなく、その後に資格試験をとることによって、勉強の成果が確認でき、また自分自身の自信にも繋がりました。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

本気でIT業界に就職したいと思っている人にとっては理想的なプログラムだと思います。
短期間で資格試験を取得しなければならない日程は大変ではありますが、IT業界で働きたい気持ちが本物であればそれほど苦にはならないと思います。
ぜひプログラムに参加してITエンジニアとしてのキャリアをスタートさせてください。

YUさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

ITエンジニアへの転職活動中に、U_29の広告を見かけたのがきっかけです。
私は東京以外で在職しており、東京で腰を据えて就職活動できるこのプログラムに魅力を感じ、参加しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

講義の質が非常に高いです。
私はシスコ社というルーターのメーカーが実施する「CCENT」という試験に向けて専門講習を受けました。
独学で受験する人も多い資格だと思いますが、「ここは独学だと理解できなかったな」とか、「これはルーターの実機で操作できてよかった」と思うところが多数あり、講座のおかげで効率よく学習を進められたと思っています。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

面接に苦戦しました。2社連続で落ちた時は、非常に不安になったように記憶しています。
しかし、このプログラムでは面接後、企業からフィードバック(面接の感想)をもらえます。
私の場合、まじめでかたい印象をあたえ、マイナスに捉えられていたことがわかりました。そのためそれ以降は、それを意識してエピソードを入れ替えたり、面接では積極的に笑うようにしたりすることで、与える印象を改善していけたように思います。
人からどう見られるかということを真剣に考えることができ、内定獲得の一因となりました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

「どうしてITが好きか」ということを明確化できたように思います。
面接では絶え間なく尋ねられるポイントですが、他人に説明するとなると簡単ではありません。
自分の過去を振り返るだけでなく、研修自体の経験も志望動機にプラスし、最終的にはどういう仕事がしたいかというところまで語れるようになりました。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

私は在職中にU_29の存在を知り、退職して単身で東京に出てきました。業種も土地も変わり、まさに背水の陣だったと思います。
それだけに、余計なことに気を取られず、ひたすら勉強と就職活動のできたこの3ヶ月間が非常に貴重に感じられます。
業界選びにさえ迷いがなければ、信じてついて行く価値のあるプログラムだと思います。

KIさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

IT企業に勤める兄の勧めがきっかけとなりました。
元々大学時代部活のHPを作ったりなどITに接する機会も多くこのIT業界で手に職をつけたいという気持ちからU_29プログラムに応募しました。
若いエンジニアが不足しているという現状も知り、自分にもチャンスがあると考えました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

まずIT基礎に関する研修からビジネスマナーについても未経験者でもとりかかりやすいように学べたのが良かったです。その中で様々な分野を学べて自分の興味の持てる分野や得意な分野の知識も増やしていく事が出来ました。
そして多くの企業を紹介していただき面接を受ける際にも自分のモチベーションや企業に対する関心も沸き、ビジネスマナーという点でも成長できたのではないかと思います。
私が内定を頂いた企業は新卒枠で面接をしていただいてこれもU_29プログラムに参加しなければ不可能だったと思います。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

年末年始に体調を崩し資格勉強が捗らない時期が一番苦労したかとおもいます。
遅れがでてしまったが焦らず学習していく事で資格獲得まで達成できました。
また、面接の時間に遅れるという社会人としてはありえないミスをしてしまって自分の中でだいぶ落ちていた時期がありましたがスタッフの皆さまのサポートもあって乗り越えられたのではないかと思います。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

IT業界に関しての知識を得た事はもちろん、働くということへのモチベーション、社会人としてのマナー、自律性という点について成長する部分が多かったと思います。
研修が終わってからは特に自分の時間が多く、その時間を自分でどのように使っていくかなど、自分自身でたてた規範に従って行動出来たのではないかと思います。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

U_29プログラムはスタッフの皆さまも親身にサポートして頂けて、企業紹介も自分ひとりでやる以上に面接まで進めるため未経験者のきっかけとして私はとても役に立ちました。
専門学校に通うという選択肢もありますがその時間や費用で悩んでいる方も多いかと思います。
うまく利用することで自分のスキルアップにも役立つと思います。社会人経験の無い方でも社会人としての心構えやマナーも学べると思います。 しかし楽をしようと思えばできるとは思いますが、せっかくこのチャンスを得ることができたら短い期間ではありますが学べるものも多いので、この期間を有効に使い自律心を持って自ら様々なものを吸収していく姿勢が大事になってくると思います。
是非IT業界で働くきっかけとしてうまく利用していただきたいと思います。

MAさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

・ITエンジニアとしてキャリアを積む為に、ITの基礎から学べる環境が得られると思ったから
・最終的には、キャリア面談担当の方とお話しをして、このプログラムを通じてITエンジニアを目指したいと思えたから

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

・スタート地点が同じ同期がいた事。分からない事は教え合い共に切瑳琢磨できた
・現役のITエンジニアから分かりやすい講義を受けられた事
・IT業界で働く様々な人と知り合えた事

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

・学ぶ範囲が非常に広いため、毎日の予習・復習は必須です
・常に高いモチベーションを維持し、自分が将来どうなりたいかを励みに努力しました

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

・目に見える形として、資格を習得でき、自信に繋がっている
・勉強した範囲から、更に自分で調べて、学ぶ習慣がついた

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

未経験からでも、あなたの努力次第でこれからのキャリアはつくれます!!!
プログラムを終えた今、基礎から本気で学べるレベルの高い講師と、真剣にITエンジニアとしてのキャリア形成をサポートしてくれたテンプスタッフテクノロジーの方々に本当に感謝しています。
私自身、まだまだスタート地点に立ったばかりですが、本プログラムを終えてこれからの仕事が楽しみです。

MHさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

大学で就職が決まらず、東京で職探し中に新聞記事を見て興味がわき、参加をしようと思いました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

知識的な研修だけでなく、マナー講座や、企業への紹介が始まっても面接練習などで細かい指導をしてくれた点。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

面接が苦手で自分の言いたいことを十分に伝えられなかったり、面接官に聞かれていることを理解しきれていなかったりしていたのがやはり苦労していた点。ですが、上にも書いたように面接練習での細かい指導やアドバイスのおかげで内定を勝ち取ることができたと思っています。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

単純に研修を通して知識がついたと思うし、面接を通してコミュニケーション力も身についたと思います。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

最初は戸惑うことも多かったのですが、知識をつけることができ、マナーも教わり、コミュニケーション力も養えて今では本当に感謝しています。 研修を集中して受けられますし、同じ目的を持つ仲間とも出会うことができます。
エンジニアになりたいけどどうしたらいいかわからないという方、知識がなく不安だという方などは是非U_29プログラムに参加してみてください。いろいろな道が見えてくると思います。

ISさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

前職の在職中に、就職サイトの新着欄でたまたま見たのがきっかけでした。
IT業界に興味があったのは大前提として、本プログラムでは基礎の基礎からベンダー公認の高いレベルでの講習まで、幅広く学べることを魅力に感じて応募にいたりました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

まず第一点として、参加メンバーが多すぎず少なすぎず適度に刺激を受けながら学習できる点は非常に心地よかったです。
講義の内容に関しても、ひとつのテーマを1日かけて初歩からじっくり掘り下げてくださり、受講を終えて帰るころには毎日自分が成長していく実感が湧いてきました。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

資格取得に向けた学習はもちろん大変でしたが、もっとも苦労に感じたことは、採用側の企業にとって、資格取得はあくまで入口のひとつに過ぎないという点です。その次のステップに進むには、自分がこの業界で何を成し遂げたいのか、明確なビジョンがない限り非常に難しく思えました。しかしそれは選考を重ねていく上で、IT業界で求められる人物像が自然と自分の中に構築されてきました。はじめは苦しいですが、少し立ち止まって考えると様々な考え方ができるようになりました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

参加する前とその後では、ITに関する知識はもちろん、ITに対しての関心そのものが大きく変わったと思います。
それは決して頭から難しいものではなく、学習することでもっともっと自分にとって面白いものになっていく、それがITの大きな魅力だと感じるようになりました。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

ITは決して難しいものではありません。学習する意欲と熱意さえあれば、企業に入ってからもステップアップし続けることが出来ます。まずはその一歩をU_29で踏み出してみよう!

NMさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

今まで契約社員として働いていましたが、正社員としてしっかり働きたいと思ったのが一番のきっかけです。
そこでU_29プログラムを見つけ、未経験の私でも研修を受け、一人前の社会人になれると考えたからです。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

無料で研修を受けられる点

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

IT未経験だったので、一から勉強させていただき覚えることがたくさんあったことです。
受けた研修を無駄にしないよう、毎日勉強し頑張りました。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

基礎的な事なのですが、ITの知識をつけられたことでとても成長できました。

就職した会社での配属先・仕事内容について

ネットワーク部門に配属され、設計から構築まで幅広い分野の仕事を会社ではおこなっています。

職場の仕事にどう取り組んでいきたいか、仕事に対する目標

まだまだ分からないことだらけなので、一生懸命仕事についていけるよう勉強をかかさずするよう心がけています。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

今の時点で目指す目標は、知識も技術もまだまだ未熟なのでまずは土台を作り、そこから色々な方向性のことにチャレンジしていきたいです。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

なんでもチャレンジすることが大事なので、迷っているなら一歩踏み出し挑戦してみましょう。

KGさん

U_29プログラムに参加したきっかけ

傍聴していた職業人講話にて、IT業界の現状実状展望をお話頂きまして、共に突き進もうと言う熱意やチャレンジ精神が見受けられ、「U_29のカリキュラムが初歩として、間違いない物だ。」と自分自身が思った上に、知り合いの業界の先輩方の勧めもあり、志望致しました。

U_29プログラムに参加して良かったと感じた点

未だに絞り切れていない部分はありますが(それだけ広く深い世界)漠然とした興味・関心が、幅広く知識を得ることによって、より具体的な指向に繋がったと振り返ってみると思える所です。

苦労・苦戦したこと、またそれらをどう乗り越えてきたか

目に見えない部分の話(OSI参照モデルやOSやAPの制御等)や、類似したプロトコル等、馴染みのない用語や仕組みに対しては、素直に頭に入ってくるものではありませんでしたが、カリキュラム内の研修の講師の方が親身になって、質問を惜しみなく聞いてくださり、身近なIT技術(Youtube)や具体例(人に例えたり)を用いて解説くださったので、独学よりも遥かに効率よく短期間で身に付いたと思います。

U_29プログラムを通じて成長できたと思う点

意識せずともITを学ぶと、論理的に物事を捉えられ、要点をおさえた取り組みが可能になったことが、自分自身の社会人としてだけではなく、人間として成長できた事だと思います。
U_29のカリキュラムにおいては、担当の方や講師の方が人間的にも温かく熱い方たちばかりなので、それに導かれるように、自発的に取り組めたことが大きかったと思います。

就職した会社での配属先・仕事内容について

システム開発部に配属されました。現在の仕事は、既存コードのリファクタリングをしつつ、業務に必要な知識の補足を自ら実務を通じて、身に着けている段階です。お客様との交流会も経験させていただき、貴重な体験・新しい発見の毎日です。

職場の仕事にどう取り組んでいきたいか、仕事に対する目標

まずは基礎的な部分を、誤解のないように身につけて、その幅をどんどん広く高くしていき、将来的には業界を率先できるような人材になれるよう、日々自分に価値を付加するような取り組みを行っていきたいです。

仕事を通じて目指す今後の夢・将来像

めまぐるしく変化する業界において、現状維持は後退に等しいものと考えており、業界の変化についていくだけではなく、それを予見したり、牽引できるような人材になることが夢です。

U_29プログラムへの参加を検討している方々に一言お願い致します

当たり前のことですが、行動しなければ、現状に変化はなく平穏かもしれませんが、自分が本質的に望んでいるような変化の多くは、行動した先に訪れるものです。
 私は行動したことによって、たくさんの方と巡り合い、刺激を受けて、成長し、やりがいの見出せる企業と巡り合い、そして一社会人として、日々勤しんでおります。
 貴方の中で迷いがあるのなら、なんとなくでやり過ごせる世の中だからこそ、なんとなくで終わらせない貴方なりの人生の選択。その一歩を、U_29で踏み出すのもありなんじゃないかな。と、思います。時間は取り戻せないので、悔いのない選択を私からはおすすめ致します。