社員に聞くマイ・キャリア

脆弱性情報配信TEAM SAI尼野 由梨

尼野 由梨

●現在の仕事は?

TTのグループ会社向けに脆弱性情報の配信業務を行っています。
日々公表される新たな脆弱性やセキュリティに関するニュースを確認し、その危険性や重要性をいち早く伝えることが重要な仕事です。

現在CSIRTを構築済みの企業が全体の4割を超えたと発表され、多くの企業でインシデント発生時の対応体制が揃いつつありますが、システム障害が起きてからの対応だけでなく、どのようなリスクがあるかの分析、影響範囲の確認、予防策を知ることも同じ位重要だと言われています。
会社の規模に関わらず、今後沢山の企業で活用して頂けるようなサービスではないかと考えています。

●TTに入る前は何をしてた?

TTに入社する前は、クレジットカードの不正使用調査に関するログ解析などの業務を担当していました。
前職はセキュリティに関わる業務でしたが、もともと大学卒業後は外資系企業でヘルプデスクの仕事をしていました。
その後、脆弱性診断のレポートを見る際に英語を使うとのことで脆弱性診断サービスや不正使用調査に関わるようになり、徐々にセキュリティの重要性に気づき、関心が高まっていきました。考えているよりセキュリティに関わるようになるきっかけは色々な所にあると思います。

●TTに入ってここがよかった!

「女性が多く活躍していること」
男性が比較的多い業界で、前職でも女性が少ないと感じる場面が多かったのですが、TTでは女性が働きやすい制度も揃っていることもあり、活躍している女性先輩社員の方が沢山います。
私の所属するセキュリティサービス課は特に多く、目標となる先輩も身近にいるので、とても有り難い環境だと感じています。

「セキュリティの研修制度があること」
TTにはセキュリティの研修制度があります。私も入社後に研修を受講し、e-learningや講師の方の指導のもとで、実際に脆弱性診断ツールを使う中で、セキュリティの知識や脆弱性の危険性を学びました。
セキュリティ経験者は知識を更に深め、未経験の方でもセキュリティの知識を身につけられます。

●将来どうなりたい?

まずはエンジニアとして独り立ちできるように経験や努力を重ね、ゆくゆくはお客様のセキュリティ上の課題や問題等に対して、自分から提案ができるようになりたいと考えています。

尼野 由梨

●社内の雰囲気はどうですか?

明るく風通しの良い雰囲気で、役職・年齢問わず社員同士の距離がとても近いです。
担当する業務もバックグラウンドも全く違う方々が集まっていて、お客様先へ外出したりする方も多いのでバタバタしている時もありますが、経験豊富なのに気さくな方が多く、仕事以外でも日常のちょっとした出来事を話したり相談したり、笑いが絶えない時もあります。
お客様先に行っているメンバーにも気軽に寄ってもらえる雰囲気です。

セキュリティエンジニアをもっと見る