社員に聞くマイ・キャリア

通信キャリアL2NW網構築石嶺 剛太

石嶺 剛太

●現在の仕事は?

業務委託で、NW(携帯キャリア)構築支援をしています。
NW機器を全国的に増やしていくための手順書作成がメインです。

●入社の経緯

新卒で入社しました。実は、TTの技術新卒1期生なんです。

●なぜTTを選んだのですか?

TTしか受けていないんです、実は(笑)
ただ、ネットワークにちょっと興味があったので、未経験からエンジニアになれるところを探していました。
TTの説明会に参加したら、対応してくれた方々皆さんすごく感じが良くて、ここに入りたい!と思えたので、他を受けませんでした。
今思えば、1社しか受けていなかったので、入社できて良かったです。

●ネットワークに興味を持ったきっかけ

学生時代、仲の良い先生がいてその先生のゼミでNW機器を使った実習をやっていました。
それがNWに興味を持ったきっかけです。実際の機器を使って設定して、通信できるようになる、というのが面白かったんですよね。

●プロジェクト

最初は、社内ヘルプデスクを担当していました。
本当は最初からNWをやりたかったのですが、ヘルプデスクは、やっているうちに面白くなってきましたね。困った事を解決した時にダイレクトに感謝されるところにやりがいを感じるようになったんです。人との係り方を学んだと言えます。
今、NW構築をやっていますけど、今になってその時の社内ヘルプデスクの経験が生かされていて経験して良かったと思っています。
NW構築と言っても、交渉事などコミュニケーション能力が問われますので、その点で、社内ヘルプデスクの経験が活かされてますね。

現在行っているNW構築では、よい意味で日々プレッシャーを感じて業務を行っています。
通信キャリアの案件は納期がかなりタイトで、制約が多いですし、通信止めちゃったら大変な事になるのでリスクも高いんですね。自分が間違った手順書を作った事で、大変な事になってしまうくらいの、大きな仕事をしているとも言えるので、そういう意味でやりがいも感じています。

●TTに入ってここがよかった

色々な経験を積める選択肢があるところですね。抱えているプロジェクトの数がとても多いのが魅力です。プロジェクトを移った際は、新しい事を覚えたりと大変な事も多いのですが、僕はできない事ができるようになる事に達成感を感じるところがあるので、選択肢が多い事が良かった事です。飽きないです(笑)

●TTってどんな会社?

人がみんないいです。そこが、入社するときの決め手でもあります。
口うるさい上司もいないし(笑)、遠慮なく、言いたい事が何でも言える環境です。

●将来どうなりたい

実は、エンジニアとして突き詰めていくのか、マネジメントを目指していくのか、まだ迷っているところです。先輩や、マネージャーがとても密にコミュニケーションを取ってくれるので、相談しながら決めていきたいと思っています。
ただ、僕は現在の業務にやりがいも感じられているので、もうしばらく技術を突き詰めていって、その時に何か見えてくるのかな、と思っています。

石嶺 剛太

インフラエンジニアをもっと見る