社員に聞くマイ・キャリア

自動車板金部品/製品設計氏林 直樹

●現在の仕事は?

自動車の部品設計、搭載設計を行っています。
担当部品は、各種ドア・機能部品・ワイパー・ミラーです。
CATIAというCADソフトを用いて形状の検討を行いますが、その際に製造上の要件、隣接する周辺部品との関係、法規の整合性等様々な要件が存在するので、各関係部署との調整が必要となる業務です。
ものづくりの知識はもちろんの事、人とのコミュニケーションが大切です。

●TTに入る前は何をしてた?

新卒にて2007年に入社しました。
大学では工学部に在籍し自動車に関する学科を専攻していました。

●TTに入ってここがよかった!

プロジェクト先常駐の勤務ですが、社員同士での関わりが深く、一人ではないと常に感じられます。
教育環境の充実も魅力の一つで、未経験者に対しても手厚いフォローが行き届いているので安心して業務に望めます。
東海地区ということでやはり自動車業界に対して多くのプロジェクト先があること。最近では航空機業界へも進出し幅広い業界に携わることができます。

●将来どうなりたい?

自動車業界の設計者として一人前になることが目下の目標ですが、その先は現場でのスペシャリストになるか、人との関わり合いも好きなので、育成の道を進むかは、まだ決めかねている状況です。

●客先常駐での就業ですが、TTとの関わりはどうですか?

現在のプロジェクト先にはTT社員エンジニアが複数働いておりチームが結成されています。それにより、TTの存在を大きく感じます。
毎月、自社会議を設定し、情報共有・意見交換を行っています。
また、クラブ活動にも参加させて頂き、他のチームの社員エンジニアの方とも交流をとっています。
クラブ活動の場では、公私共に様々な情報交換ができる場として活用しています。

機械設計エンジニアをもっと見る